忍者ブログ
ここはタカラトミーより発売のtcg、デュエル・マスターズが中心の非公式のブログです。 ネタ、地雷を中心に取り扱う予定。 相互は随時募集中、ただし基本的にデュエマ関連のみ
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

時空の豪腕ジャパン
自然 コスト7 パワー6000 スーパーレア
ジャイアント
覚醒 自分のターンのはじめに、バトルゾーンに自分のクリーチャーが
    5体以上あれば、このクリーチャーをコストの大きい方へ裏返す。
W・ブレイカー

乱打の覚醒者ジャパニカ
コスト14 パワー17000
自分のターンの終わりに、自分の山札を見る。その中からクリーチャーを1体選び、
相手に相手に見せてから自分の手札に加えても良い、その後、山札をシャッフルする。
T・ブレイカー
解除付き


色々考えたら結構強い気がしてきた。
ボードの維持さえできれば、毎ターン勝手に覚醒して除去耐性を持ってくれるんでしょ。何この除去耐性
クリーチャーコンのフィニッシャーに据えて、ターン終了時のサーチはマッドネスなりシノビなりを持ってくればいい


アンラッキー・ダーツ

ランダムハンデス呪文が条件付きで手札が減らないってゴースト・クラッチぽいなー、とか考えてたらマナコストもクラッチと同じ3マナらしいね。
任意ハンデスより先に使いたいのがクラッチ、任意ハンデスの後に7と言いたいのがアンラッキー、わかりにくいか。

ドルマクラッチで十分強いと思ってるから、あまり使わないかな


駅の大きな本屋に行ってきたんだけど、ポケスペもコロコロGもついでに探してみたSX5巻も無かった。
地方補正なんて消えてなくなればいいのに(´・ω・`)
PR
もし、釣り情報だったら笑顔でpgrでもしてやってください。

超次元フェアリー・ホール
自然 コスト5 コモン
自分の山札の上から1枚目を自分のマナゾーンに置く
次のうちいずれかを1つ選ぶ。
 自分の超次元ゾーンから好きな数のサイキッククリーチャーをコストの合計が5以下に
 なるように選び、バトルゾーンに出す。
 コスト7以下の自分のサイキッククリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンから
 バトルゾーンに出す。

直接コピペして、コスト7以下の方が「自分の」ってなってるけど、多分「自然の」の読み間違いだろうね。

強いと思う。下手すりゃ今度の弾のトップコモンじゃないかな?
2色5マナ2000から自然文明成分を抽出して超次元呪文にしました。
7マナ以下の自然サイキック・クリーチャーの強さ次第だけど、切り札を展開しつつ次のターン7マナに届かせることが出来る流れはガチだと思う。
この後に出てきた自然7マナのサイキック・クリーチャーは微妙だったけど

ドルマクラッチを回してる時に気付いたんだけど、相手に7マナ出させないって結構難しい癖に7マナは致命的なカードがカッ飛んでくる領域よ。
ドルマがメインエンジンだから不滅をおかれるだけでお通夜モードだったし、宝剣やロスト・ソウルも怖い。
後、マナがあまり貯まらないからメタルも地味に痛かったかな。


サイバー・A・アイアンズ
水 コスト9 パワー12000 スーパーレア
サイバー・コマンド
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを5枚まで引いても良い。
自分の他の水のクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのターン、
このクリーチャーはブロックされない。
T・ブレイカー


Σとのシナジーはホーガンの方が強いと思う。重いのを入れすぎると事故のもとだし軽量クリーチャーを数並べられないとΣはあまり強くないから重量級にあまりスペースを使えない。
お世辞にも軽いとはいえないけど、マーチング・スプライトでも似たような事ができるからコイツを積むスペースが有るならマーチング優先かな?

素出しが厳しいコスト9と、Σとコストが被るのはマイナスだけど裏返すと6マナ出せて当然って事だから普通に出せるコスト6じゃね

でも爆発力が凄まじいことは事実。
Σみたいに色々と下準備が必要なデッキよりも、コレまた下準備が要るけど転生プログラムで4ターン目に出して、後はハンドアドバンテージ差で圧殺するって感じで使う方が強いと思う
SRから

大和
もういいからボルシャック渓谷に帰れ

ウルフェウス
白龍王とか命名してウケてた時代が遠い。
ヘブンズ・ゲートも入ってるからそれでデッキを組めってか?天門組むならエントリー0を買うっての、ちゃんと重量ブロッカーも入ってるし

ネプチューン
こんな事書いてたの思い出した
半分冗談で書いたけど、極神で水単のSRってマルコと他になんだっけ?ってぐらい陰が薄いラスティ・ザ・レインボー
不死鳥編は水星、オメガブラック、ネプチューン、ペテルギウス、スリリング・クリメモ、大型エキスパンションの水星の片割れが出てこない
メテオバーンプッシュの流れからしてペテルギウスの方が有力だと思ったんだけどなー
何故か、セイバーエンコマも再録されてるし・・・コマンドプッシュの噂が現実味を帯びてきたか

グール
意外って言ったら意外だけど、確かに妥当でもある
極神で何度も再録が許されるパワーを持つのはオルゼぐらいだからまず無い、再録されてないって理由でバキュームなんぞを入れようものなら暴動もの。
んで、また不死鳥SRのおさらいだけど
冥王星、デスモナーク、ドルザバード、ジュマゾール、グール、ブラックホール、よし全部言えた。
まぁグールだろうな、個人的にはマゾも欲しいけど

ふたつ牙
常連枠、もう一枚自然のSRが入るとして、何が入るか考える方がいいんだけど・・・
ジェネラル・クワガタン、グレイト・カクタス、ドラグハリケーン、ウラヌス、ビッグバン
一つ出てこないけど、多分どうでも良いカードだろうな。ハリケーンが有力株か?

ドルボラン
実用的なって話になるとコイツに絞られるって事か

VR

インフィニティ・フェニックスが不死鳥枠とか、また集めなきゃいけないじゃん。
アモンはもっと別のがいただろ、火星とか・・・・・・ごめん火星しか思いつかない。大和に続き空気を読まずにボルガウルなんて入れようものならホントどうなってたか

自然
口寄、何でお前がそこにいる。自然文明わが道を行き過ぎワロタ


グロリアスがVRだと?超次元呪文的にデルフィンはきついんだろうけど、スパルタンぐらいがんばれなかったかなー、とは思う


テクノはハンゾウラインさえ無視出来るならそこそこの強さ
ネプチューンと共に再録された、コレまた全体除去のウェイブスターが何かと怖い


何も言うことが無い。欲をいうならデス・アルカ欲しいよーギガボアーなんていらないからさ

多色
遊び枠が無かったんだろうね、単色は2枚ずつ入ってるのに多色は1枚だけかー
SR6、VR11でホイルの総数は17枚で100枚エキスパンションだから・・・・・・あれ?
もしかしてCMに出てる分でホイル全部なの・・・・・・?

それ以外のレアリティ

何も言うことはない

自然
やっぱ進化の化身だよなー、高騰はすぐに収まったか
5マナの進化作りすぎだっての、マゾロマもそうだけど自然で5マナのマナ進化だけで何種類あると思ってる
レインボー・ストーン再録ってことは神秘は絶望的か、あればあるだけいろんなデッキが組めて何枚あっても困らないから余らせてるけど再録して欲しかったなー


謎のヘブンズ・ゲート


今回2番目に頑張ってる文明、一番は闇
スパエメ、サーファーはいいんだけどウェイブスターとアナライザーまで居るとなると少し勘ぐってしまうな


タッチ再録だよ!魔天も入れてよ!
なんか、ファンタズムっぽいのが見えるけど見間違えかも

多色
ジルヴェスっぽいし、ちゃんと解ってる再録

全体的にバニラが少し目立つけど、比較対象が3じゃあね
2よりは良いパックだと思うよ


やっぱ、後半力尽きたな
マーシャル・タッチ
バウンスって赤っぽくない、でも他の文明は187強いのが多いから消去法的に赤なのかなーとか思った。
アゲアゲ実況DJ・ショーと酷くシナジーするんだけど、そこら辺大丈夫かな・・・。
ガスティンO・ドライブ、名前憶えてないけど例のドリメを出して回収、マーシャルタッチでガスティンを手札へ。誰が得するんだこのループ

マナ召喚
コスト軽減系との兼ね合いがどうなるか気になる、ほら念仏エルフィンから始まってモビルを活かした無限ループとか3マナ軽減サイクル20枚フル投入の五色デッキとかクリーチャーのコスト軽減好きな人じゃん※ただしルピアは除く。
知らないか・・・
ビシャモン的に考えて軽減される気がするんだけどなー

ホーリーフィールド
枚数同じでも発動するのね。
憎悪と怒りの獄門「べつに、お互いのシールドの枚数が同じでも構わんのだろ?」
うん、どっちしろ光っぽくない。速攻デッキでこそ輝く能力だと思う。
この能力を持っている間、ブロッカーとプレイヤーをアタック出来ない。を持つ。なんてクリーチャーは面白いなーとは思うけど。

連鎖
薔薇の使者を出します。獰猛なる大地を使い、ホーガンを出して薔薇の使者をマナにおきます。
薔薇の使者で悪善を山札の上においた後にホーガンの効果で2枚めくります。悪善をリンクさせて攻撃します。
次のターンもう一度獰猛なる大地を使います。創造神サガを出してサガを戻します、創造神サガマナに送れません。
リンクを解除して山札からゴッド・サーガを使います。これで悪善が二セットです、殴ります。

返魂
デッキボトムを参照する能力って無いからな・・・ロマノフの変形っぽい感じか
墓地を肥やしすぎて山札が消し飛んで死ぬなんてことが無くなるから、ルシファーが少し使いやすくなる。
今の所AT一匹しない無いけど、それ以外のトリガーがあったら使われるのかな、LO対策に

サイキック
多色厳禁だオメーら。多色が好きだからこそ、こいつらに多色が出てきて欲しくない。(でも最終的には出てくるんだろうな・・・)
ホールが色とコストを指定して踏み倒してるってことは、赤であり緑でもあるなんていう多色が居たら単色よりも出し易いって事になる。何処のラヴニカだ
でも、多色のホールはありだと思う。火と自然の多色呪文で、火か自然のコスト○以下の(ryって感じで

木曜日、履歴書記入の最後の最後で捺印をミスって書き直すってポカをやらかして実験出来なかった。この先一週間の予定が少し楽になった、でも夏休みにでもこのツケは返さなきゃいけないんだろうなー
他の使用者が少ない(=比較的軽い朝に投下中)

超次元ボルシャック・ホール
理論上、マナのサイキックが居たら1枚で5体のクリーチャーを出すことが出来る呪文
実際にはそう上手い話はないだろうから、出せて2,3体だと思われる
これを裏返すと、赤単の5マナで好きな文明の組み合わせで2,3文明ほど出すことが出来るということ。
オファニスさん出番ですよ


覚醒→解除ができるのって一部だけなのか?
スーツを四月姫が解除持ちならスーツを着せて殴り込みをかけるだけで相当強いてかもな


エターナル・スパーク 4 白
呪文
・Sトリガー
・バトルゾーンにあるコスト4以下の進化ではないクリーチャーを1体選び表向きにして、新しいシールドとして持ち主のシールドゾーンに加える

光単の軽量除去って確か初めてじゃないっけ?
刺さるシステムクリには猛烈に刺さって、刺さらないときは新能力の維持のために自分に使える。
強いとは思うけど保留かな。


ブラッディ・クロス 1 黒
呪文
・自分の山札の上から二枚を墓地に置く。その後、相手は自分の山札の上から二枚を墓地に置く。

猛烈に墓地肥やし。1ターン目から3枚肥やせる、1マナで3枚肥やせる。ってのが魅力なんだろうけど、既存のデッキに入るのかって話だな。
フェルナンド以外にシーザーさん組みたくなったけど、なんか微妙だな。これだけじゃ4枚*2ぶっぱなせても16枚しか削れないんだし


超次元ムシャ・ホール 5 赤 呪文
・相手のコスト4以下のクリーチャーを1体破壊する。
・コスト7以下の火のサイキック・クリーチャーを1体選び自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは自分の山札に集めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行ったとき、そこに戻す)

コスト4いじめか、光のと違って進化を狙えるのは評価出来る


愚痴っぽいもの
まー確かに、カードの動きがシンクロっぽく見える。それは分からんでもない。
でもさ、全てのデッキに入り得て、しかも絶対4枚必須の、壊れカードが出るかって話になるとそれはネガキャンにしか聞こえない。

一つ目、全てのデッキに入り得て
全てのデッキに入りうるカードはボルシャックホールがその存在を示唆してる部分があるけど、今の所その全てのデッキの超次元ゾーンに置かれ得るカードの条件は5マナ以下。
サイキックに強いカードがあるとして、そのクリーチャーが6マナ以上なら何の問題もない。

二つ目、絶対4枚必須
サイキックって除去されると超次元ゾーンに行くんだよ、裏返すと超次元ゾーンに居ないってことはバトルゾーンに出てるって事。
切り札を複数枚並べないと満足出来ないって人がいてもそれはそれでいいと思うけど、それを理由にネガキャン貼るのはおかしいだろ。PGみたいなカードじゃない限り壊れカードはせいぜい並べて2枚、いいからさっさと殴るかもっと並べたのを融合させてアルティメット・レモン出せ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
kerox / 人参
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1990/04/26
職業:
工場員
趣味:
カードゲーム マナいじり
自己紹介:
通称  蛙の人 根菜 温野菜
別名  kerox カエル
趣味はそこまでガチガチになる必要は無いと考えており、地雷系のデッキを多用しています。

このブログはリンクフリーって事で、急にアクセスが急増するとびっくりするんで、前もって連絡してくれると嬉しいです。
フリーエリア
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/27 CROVE]
[05/19 大明神さまさま]
[05/09 はるはるしやがってる]
[04/19 紅蓮]
[03/25 S2機関]
バーコード
最古記事
Copyright(C) kerox / 人参 All Rights Reserved.
忍者ブログ * [PR]