忍者ブログ
ここはタカラトミーより発売のtcg、デュエル・マスターズが中心の非公式のブログです。 ネタ、地雷を中心に取り扱う予定。 相互は随時募集中、ただし基本的にデュエマ関連のみ
[1447]  [1446]  [1445]  [1444]  [1443]  [1442]  [1441]  [1440]  [1439]  [1438]  [1437
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今更ながら、ガシラについて個人的に考察を深めておこうかと

まずガシラのスペック
火と自然の7コスト、アーマード・ドラゴン、ガイア・コマンド パワー6000 Wブレイカー
マナ爆誕⑨
クリーチャーが出た時にトップを3枚見て、マーシャル・タッチ持ちを踏み倒し、マナ爆誕持ちをマナに置く。残りはボトム行き

デッキのエンジンとしては重めの7コスト、パワー6000とハンゾウ圏内ではあるが、マナ爆誕とデッキに入りうるカードとのシナジーのおかげで、盾送りにさえされなければマナをかければ何度でも蘇るため、除去耐性は悪くない。
ただ、ドロソと思っていると痛い目を見るため注意。メインエンジンではあるが、メインドロソではない
珍しい種族の組み合わせ、基本的にドラゴンの部分を悪用するが、今後のコマンドプッシュの展開次第ではコマンドであることを悪用する構成もあり得る。

そして一番重要な、トップ3枚を見て踏み倒したりブーストしたりの部分
ガシラの最大の特徴であり、限定的なデッキ構成を強いてくる能力だけど、この能力の恩恵を受けられるカードの応用があまりにも広いため、ワンショットとコントロールの両極端の使われ方をしているふしぎなカード

ワンショットは組んだことがないため簡単にしか書けないけど、物量を並べてキリモミスラッシュでワンショットを決める型が一般的。
マーシャル・タッチでG0のレクタ・アイニーを、ガシラの効果で陰陽の舞を供給し続け何度も再召喚、ガシラの効果で即死量に絶望とオーバーキルの二つを添えた物量を揃え、キリモミ・スラッシュで全力暴投する

コントロール型には基本的に除去型のマーシャル・タッチしか入らないが、ワンショット型には最軽量2コスのマサトが入る。多分
ティラノドレイクは怪しい

39弾で基本パーツは揃っていたが、最新弾のジャスミンでさらに強化された
この強化はコントロール型にも言えることだけど


次、コントロール型
マーシャル・タッチでCIPを使い回しコントロールするのが基本戦術。ガシラとその取り巻きでデッキスロットの三分の一を持って行かれるため、四色以上は厳しい印象

コントロール型で特に抑えておくべきカードと言えばビクトリー・アップル。誰がなんと言おうとビクトリー・アップル
2コストのくせに、フォートEの両方を発動出来た時のコイツはヴァルチャーとゲルネウスを足して2で割ったような動きをしやがる。ガシラデッキの除去耐性の半分近くは、コイツの厨スペックから生み出されていると言っても過言ではない
問題は、フォートEの縛りだけど、ガシラにアラゴトとマナから出せるドラゴン、野菜が居るためあまり困らないこともしばしば


後は三色目の考察
黒ガシラ(ゴキガシラ)
多分、デッキパワーを最も高くまとめられる組み合わせだけど、それ故にやりがちなミスが二つあると思う。今のところ二つしか気付いて無いだけかもしれないけど

以下が、今持ってるゴキガシラの闇成分
ゴキブリ 2
ジェニー 4
ヤミノザンジ 3
ハンゾウ 1
オルゼキア 2
ジルヴェス 1

一つ目、ぶっちゃけジェニーが微妙
今日、クリーチャーを落としたい機会があまりにも少なかった影響もあるだろうけど、デッキが動き出せばクリーチャーがボードにもたらせる影響なんて、返しのターンでどうにかなることが多い。※ただし不滅以外に限る
全部初手にブーストを引き込めない俺の人間力がカスなんだろうけど、安定して3ターン目に特にネクラの憎きハッスルをたたき落としに行けるカムスターの方が強いと思った

二つ目 確定除去が入りにくい
マーシャル・タッチの特徴から除去が過剰な構成になりやすいが、見ての通りパワーマイナス系、火力、相手が対象を選ぶ除去しか入っていないため、大型をピンポイントで潰したいといった状況で、この弱点がとても痛い。そしてサイキックはピンポイントで潰したい大型クリーチャーのバーゲンセールをやっている。オメーのことだディアス、そしてシューヴェルト
この弱点を無くすために、カードパワーは劣るがデス・メンドーサや最新弾のサンダー・ブレードの投入に一考の余地がある

次元を優先的に叩き落すことからも、クリーチャーを落とす機会が少なく、カムスター>ジェニーと言えると思う。後、軽い方がマーシャル・タッチで戻した後に再召喚しやすいし

最後に、2積みされているゴキブリこと悪臭怪人ゴキーンだけど。名実ともにコイツはゴキブリである。
使い方は簡単。マーシャル・タッチを山札の上に置くだけで、このゴキブリは対戦相手から罵倒の嵐に晒されることだろう。だが忘れないで欲しい、このゴキブリは闇文明で闇文明にとって相手からの罵倒は褒め殺し以外の何者でもないことを

挙動は以下のとおり
1,ゴキブリが出てくることで、カサカサCIPとガシラの能力がショーウィンドウに貯められる
2,カサカサCIPを処理して、デッキのトップにマーシャル・タッチ持ちを持ってくる
3,ガシラさん出番です
4,確実にマーシャル・タッチ持ちが出てくるため、殺虫スプレーが飛んで来る前にゴキブリを手札に逃す
5,マナと墓地が続く限り、1~4を繰り返す

要するにマーシャル・タッチ限定であるが、2コストのリアニカードである。こんなもん気持ち悪いって罵られて当然である。

最後に、ゴキーンをゴキブリと呼んではいるが、イラストをよく見ると足が6本より多い気がするため、実際はゴキブリよりも更に気持ちの悪い別のナニかをとりあえずゴキブリと柔らかい表現をしているだけだということを書いて、クロガシラの記事を終了


続いてアオガシラ
名前の通り水文明を突っ込んだシロガシラデッキ、アオアシラではない。最初のガシラはこっちだったけどゴキブリにひかれてクロに浮気をした過去を持つ、でもリンゴだけで墓地利用は十分チートスペックなため絶対クロガシラってわけでもない

クロガシラに優っている点を上げるなら、間違いなくメイン除去がバウンスであることから来る対サイキック性能。ただしキルセツダンは勘弁だし、呪文を入れないと対支配者が無理ゲーと化すため注意

ケロディ・フロッグが、出してマーシャル・タッチで戻せば確定2バウンスのゼキア相当の除去札となり、また手札に戻った時のバウンスを先に処理すればセツダンを退かしながら相手のサイキックを狙い打つというテクニックもある。

他、ボードに出たマーシャル・タッチをデッキに戻してクリーチャーを入れ替えるオロチ
フォートEドラゴンで山札の好きなカードをピンポイントで持ってこれるデミゴルン
マナのマーシャル・タッチを使い回し、ランデスを兼ねるというこれまた謎スペック化するアドラク

ゴキブリがさよならして墓地に触れにくくなるため、ノーダンディを一枚混ぜておくのが通


白ガシラ
ごめんね組んだこと無いんだ。
ハバキ投入でワンショットを組んでみるか、ザーディアとサラマンダーを組み合わせるか・・・
ロマネは間違い無く強いはずだが、盾を追加するだけ追加して除去性能、ハンデス性能が物足りないことになりそうなのがちょっとなー。
キャバルトは好きだけど、ガシラに入るかって言うと微妙だし

アルカディアスでも入れてみる?どうせ呪文に頼らないんだから、こっちの被害は少ない。エンコマは結構入るわけだし。
ただ、HEAVENはガシラを愉快な仲間たちもろとも盾に直葬するためノーサンキュー


やっぱ最後力尽きた
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
管理者のみ閲覧可
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
kerox / 人参
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1990/04/26
職業:
工場員
趣味:
カードゲーム マナいじり
自己紹介:
通称  蛙の人 根菜 温野菜
別名  kerox カエル
趣味はそこまでガチガチになる必要は無いと考えており、地雷系のデッキを多用しています。

このブログはリンクフリーって事で、急にアクセスが急増するとびっくりするんで、前もって連絡してくれると嬉しいです。
フリーエリア
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[05/27 CROVE]
[05/19 大明神さまさま]
[05/09 はるはるしやがってる]
[04/19 紅蓮]
[03/25 S2機関]
バーコード
最古記事
Copyright(C) kerox / 人参 All Rights Reserved.
忍者ブログ * [PR]