忍者ブログ
ここはタカラトミーより発売のtcg、デュエル・マスターズが中心の非公式のブログです。 ネタ、地雷を中心に取り扱う予定。 相互は随時募集中、ただし基本的にデュエマ関連のみ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

剛勇妖精ピーチ・プリンセス 3マナ パワー2000 ワイルド・ベジーズ スノーフェアリー
ターン中、2番目に召喚する自分のクリーチャーのコストを最大2少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。


最初に思いついた有効的な使い方は鯖に2枚ほど投入する事
能力的に
軽いクリーチャー→重いのを軽減
って流れが最も効率的で、それが可能なのが召喚すると増援をサーチできるファクトリーγを擁する鯖だろう、という結論に達したからです。
モビルと被るから結局抜けるとか言っちゃダメ

種族シナジーはなんか微妙なにおいしかしない、野菜も妖精も元々軽いのが多いから2コスト軽減できるカードが少ない
そして、大量展開しようとすると手札が足りなくなる→リエスを入れよう→一回しか軽減できないこいつよりマンモキャノンの方が強くね?

種族のシナジーがメリットだけならこいつを積むのも納得できるんですけど
妖精デッキの核ってブリザードですよね
あれ、マナの妖精も全部回収しちゃうからその後に安定した展開を行なおうとするなら、その分妖精以外のマナを安定して供給できるカードが必要な気がするんですけど

野菜はバロンでマナから出して悪さが出来そうだからありかなーと思ってます


んで、鯖以外に何か悪さが出来そうなタイプのデッキは無いかなーと思っていたらありました^^
聖剣炎獣バーレスクでございます

毎ターン出しなおす必要があり、出すためにはその前に進化元となるクリーチャーが必要できちんとピーチの能力とかみ合ってくれます
けっきょく、せいどうがいちばんすごくて つよいんだよね

青銅に出来ない事といったら10マナでの突然死ぐらいですかね
ピーチ出す→進化 バーレスク 計10マナ

進化元を出す(ストームジャベリン)→進化 バーレスク 計11マナ

月光電人オボロカゲロウ 2マナ パワー1000 グレートメカオー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンにある文明ひとつにつき、カードを1枚引いてもよい。その後、引いたカードと同じ枚数の手札を、好きな順序で自分の山札の一番下に置く。

ぶっちゃけ蛙からも抜けてしまいそうなかわいそうな不死鳥キリンの救世主だったりするかもしれないカード
山札の下に好きなカードを積み込みできるわけです

山札の一番下に送るカードというのは大抵不要なカード、尚且つ積み込みによってより強力な効果を発生させるカードといえば

つ ユニバース・ゲート

相手の行動を全て封じているためトリガーを発動させないですむカードと組み合わせるのが吉

シールドを全て焼き払うボルメちゃんとか
トリガーの発動を全て無効化させるメサイヤとか
トリガーをマナに送るダグラドルグランとか
闇以外なら色々あるよ

闇で無理やり上げるなら、悪魔神ゲドラかな…トリガークリーチャーでゲドラの邪魔を出来るのってブロッカーだけでしょ確か
サーファーとか次のターンに出しなおせばいい話だし

んで、何でキリンの救世主になり得るかというと、キリンって一枚で3色揃えられる唯一の不死鳥だよね、いや山札に落すためには手札に握っておかなきゃいけないんだけどそこは複数入れることが出来るってメリットと捉えて><

出してすぐに発動できるテンペストと違い、発動できるようになるまで時間が掛かる分コントロールよりのデッキで使うことになるのかな
普通のゲートデッキと比べて奇襲性があるってのも魅力かな
4枚以上戻せるんだったら、ゲート その他不死鳥って積み込めばいいんだし
PR
最新弾、ありとあらゆるゴッドデッキ(主にケミプロ)に投入を検討できる期待のルーキーはこいつ

スペース・クロウラー 4マナ パワー3000 アース・イーター
ブロッカー
このクリーチャーは攻撃することができない。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンにある文明ひとつにつき、自分の山札の上からカードを1枚、見てもよい。その中から1枚を自分の手札に加え、残りをすべて好きな順序で山札の一番下に戻す。

最悪1ドローで手札のアドバンテージを失いませんし、色が増えれば増えるほど必要なカードを手札に加えられる可能性が増えます

まあ、ゴッドでなくとも水が入っていればもうすぐ消え去る青単もしくは強力な種族のシナジーを活かしたデッキ以外の
あらゆるデッキに投入を検討できるナイスブロッカー

早速、青単ケミプロを崩して組んだ本気ケミプロに3枚積んでおります。こいつのおかげでドローが13枚体制、結構安定して回ってくれます。
ドローの入れすぎで気付けば山札が薄いってこともしばしばw
ゴッドはちゃんとシャッフルしないとデッキの中で固まってしまって、ドローを連打してもなかなか引けないって事もしばしば><


近くのカード屋のプチ大会で試しに回してみたら、なんか優勝しちゃいましたw
負けたのは、5神相手にバイオレンス・ヘヴンで消せず、ブロックされないクリーチャーのブルーポセイドンを除去できずにgg
高速バジュラはもう仕方なかったと諦めるしかないでしょ><

子供だからって気を抜いていたら何回かやばい事になりかけたから焦ったw
デス・メンドーサをサーチした相手にターン終了時のアンタップをしないってプレイングをしたり…結構厄介なカードが多いのねー
読みやすい…いわゆるレベルの高いメタゲームとはまた違った経験が出来ます。
非光物をぶん回し、ぶん回されるのたのしー

バイオレンス・ヘヴン 10マナ 呪文
自分のリンクしているゴッド1体につき、この呪文を唱えるコストを最大3少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
ゴッド以外のクリーチャーをすべて破壊する。

おもいっきり前言を撤回せざるを得ないカードwまあ、キングクイーンとか連ドラとかには可愛げがあるカードですよね><
ある人が大喜びで連打しそうなカードだよねコレ
神様プッシュのカードだし、イラストがゲートオブバビロン

まあ、.hackスレで異次元の扉を開いて、そこから大量の剣が飛び出してくるってのがゲートオブバビロン、ゲートオブバビロンっていわれていた時期があって、実際にはどんなものかは知りませんw
間違っている可能性もあるんで悪しからずw
このPVの3分のところからがその問題のシーン三谷さんの信者の私は2分20秒のところからの歌も聴いてほしいところw
ついでに言っておくとバビロンの語源は神の門って意味の言葉だそうな

4マナ増えて、トリガーが無くなって、擬似シンパシーがついて、ゴッドを殺せなくなったアポカリプス・デイ
対象が限定される=デッキの構築しだいで自分への被弾を減らせるという事なので、コスト的には重くなりがち
でも擬似シンパシーで実質1マナしか重くなっていないため、すごいとしか言いようが無い

ライト→スペース→神1→神2→暴力天国がケミプロの黄金パターン
他に入るデッキは、奇奇怪怪、ゴートタウロス、アロロパロロ辺りかと
自身が除去能力を持っているゴッドには別のカードが入ると思う、つまり魅せの要素が強いって事で

でも、Sな人なら5神に投入してインドラで消せるのに笑顔でこのカード使いそうね><
そんなことしてる暇があるなら、昨日の話題に上がった大学生のログを晒してくださいよw

4つ目はログ取らないでって言われたからとって無いけど、1~3はちゃんと確保しました^^
需要があるようなら晒せるけどどうする?

命が惜しいから何箇所か修正を入れざるを得ないけど

upされました、2終了後のカオス成分(要編集)と3、大した事を話した気がしない…レトロゲーはよくワカンネ><64スタートのユットリーでサーセンww
需要あるかなぁ・・・
もうね、大爆笑
脳内にて勢いでデッキを組んでみた^^

絶対弱いから本気にしないでね><
ジャンガルジャン4
ロミュナス4
ガニスター4
マンモキャノン4
メタルバグ4
口寄せ2
リエス2
サイバー・ブレイン1
スパイラル・ドライブ1
アバランバ2
ゴッド・ルピア2
各種ゴッド2枚ずつ


今回の目玉は間違いなくコレだね
超聖竜ボルフェウス・ヘヴン
光/火文明 7マナ パワー13000 エンジェル・コマンド/アーマード・ドラゴン
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
進化V-自分のエンジェル・コマンドまたはアーマード・ドラゴンの
いずれか2体を重ねた上に置く。

このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の手札にある
光または火の呪文を1枚、コストを支払わずに唱えてもよい。

このクリーチャーが攻撃する時、自分のシールドを1枚、墓地に置いてもよい。
そうした場合、相手のクリーチャーをパワーが6000以下になるように
好きな数選び、破壊する。
T・ブレイカー

実用的な部類ではスパークからタップキル+アタックトリガーで全体除去
ネタに走るのであれば、I・フォートレスで擬似サファイア

能力のイメージ的には武者+白龍王って感じですけど、進化元最有力は間違いなくエールフリート
んで、最近見たエールフリートを使ったデッキということで
ある方のジャンクデッキを思い出しながら組んでみたのがこれ

ジャンクの改悪
バリアント・スパーク 1
ロジック・キューブ 3
スーパー・スパーク 1
神門の精霊エールフリート 3
エナジー・ライト 2
スパイラル・ドライブ 1
アクア・スーパーエメラル 1
サイバー・ブレイン 1
ミラー・エッグ 3
トリプル・ブレイン 1
アクア・サーファー 2
ゴースト・タッチ 4
スケルトン・バイス 1
リバース・チャージャー 1
デーモン・ハンド 2
炎晶バクレツ弾 1
地獄スクラッパー 2
インビンシブル・フォートレス 1
天使と悪魔の墳墓 1
執拗なる鎧亜の牢獄 1
腐敗聖者ベガ 2
超聖竜ボルフェウス・ヘヴン 2
悪魔聖霊バルホルス 1
戦攻竜騎ドルボラン 1
血風聖霊ザーディア 1


ビルギアスの勘違いでベガが2枚、ロジックが3枚で一枚積みがかなり多かったってことは記憶してるんですけど、細かいパーツは完全に失念してたのね><

フリート強いよ、って言われてミラーかなーって思ってた気もするんで多分両方3枚、重めのカードをほとんど一枚にしていろいろ入れていったんですけど…

あの人スペースが足りないっていてたけど、本当に足りないね、うん
トリガーをいつもの調子で3枚ずつ入れてたらいつの間にかスペース足りなくなってたもん><

確実に遊んでる(絶対に入ってなかった)スペースは
スパークのどちらか下手したら両方、ボルフェウスとのシナジーを考慮して投入
スパイラル・ドライブ、完全に私の好み
I・フォートレス、普通のデッキに入るわけ無いじゃん><

確実に抜いたってカードは
オルゼキア、アルファ&ドル

勝ちを狙っていくなら、こんなデッキになるのかなって感じ
ちゃんと廻すのに半端無い技術が要るだろうけど弱くは無いはず、このデッキの元のデッキを組んだ人強いもん><
あの人が組んだデッキに勝った事が無い><
一回、変な黒ランの練習に付き合わされたときに魔天降臨でgg気味でしたけど、それはそれ

ネタに尖らせるのであれば、闇を含む回収用パーツをばっさりと切り捨ててしまえばOK
確か、Oドライブのエッグ、ドライブも含めこれで14枚分の空きが出来るはずなんで、エナジー・ライトだとかフォートレスだとかのドロー及びコンボパーツを増やしていけばいいはず

一例
in
エナジー・ライト 2
I・フォートレス 1
バリアント・スパーク 1
地獄スクラッパー 2
光翼の精霊サイフォス 2
ボルフェウス 1
ハッピーとラッキーの一撃 1
クリムゾン・チャージャー 1
ブレイン・チャージャー 1
ボンバー・ドール 1
キャノンボール・スリング 1

最後に、何故呪文が一枚挿しなのかについて
大きいのは3枚積まれたロジック・キューブ
このカードを3ターン目に使い、4ターン目に使う適切な呪文を使うというプレイングがこのデッキを回す上での基本です。
闇が入っているときは、ブレインかバイスの二大殿堂呪文から2択だったわけですが、
それに代わる選択肢として多種多様な4マナ呪文をその場に応じて使い分けるためにこの構成に

ロジック→ブレインってギミックを昔偶にみたんですけど、それの応用です。
妨害する必要が無いなら、ブレインのどちらか
焼く必要があるカードが出て来たなら、除去を持ってきます。

5色0マナってのもあるけど、あれってOドライブ用なのね…上手くできとる

一日で長文二つか…学年末テスト期間中だぞ俺orz
4ターン目にサイバー・ブレインをスケルトン・バイスで落す
5ターン目アクアン召喚



8ターン目ペトリアルフレームの付いたきんぐ・あるかでぃあす様(笑)御降臨

その後きんぐさまwが全然殴ってこないヒッキープレイのあとにすぺる・でる・ふぃん(核爆)まで出してきたのに負けちゃうって本当弱いよねきんぐ・あるかでぃあす(笑)

まあ、ちゃんと対処できないと死ねる訳ですけど(ペトリアル付けて引き篭もってるファッティを除去する方法ってほとんどないじゃん><)
つか、それはペトリアル・フレームが強いんであって、きんぐ・あるかでぃあす(笑)は単体じゃ怖くて攻撃すらできない貧弱クリーチャーって自分で言っているようじゃないですか^^

ペトリアルをつけた引き篭もりのファッティ+デルフィンの状況で引き篭もっているファッティが強いぞーかっこいいぞーなんて言っても説得力無いですよね><それはデルフィンが強いんであって…
完璧なプレイ?一枚のアンコにおびえて攻撃できない戦術が完璧ですか、そうですかそうですか。完璧ってかなり安っぽいものですね

ジルヴェスとかドルジとかタコisクラーケン(ターコイズ・クラーケン)とかアンコにここまで目の仇にされているスーパーレアは珍しいって言ったら珍しいですけどw
人参@カエルの王子様は鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェスをマナゾーンに移動した。
の聖鎧亜キング・アルカディアスを墓地に送った。
の霊王機エル・カイオウを墓地に送った。
バトル! 鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス VS 聖鎧亜キング・アルカディアス!
鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェスは聖鎧亜キング・アルカディアスへの攻撃を宣言した!
人参@カエルの王子様は鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェスを召喚!


サンダーのおじいちゃんの方が数十倍カッコイイし><(この前連ドラ相手におじいちゃんときんぐ(笑)が並んだりしてましたがw)

なんか、最近きんぐ(笑)を出されたら勝った気がするもん><
マナにドルジを置いておくだけで攻撃してこないし、ジルヴェスでフルボッコにしてやれるし
宝剣とかロスト・ソウルとかを使われた方が数倍痛いもんねー

対策しておかないと怖いかもしれないけど、対策したら雑魚以外の何者でもないね><
中間報告で3位でした




また、お前か…

えーつくづく数字の3に縁があるようで…50万越えっていったいどうやったらその領域まで行けるのやら見当もつきませんね…え?46万って時点でついてこれないって?

送ったメールのログが残っていたので、送ったものをそのまま晒し
再び投下させていただきます、人参です。
前回の回答では相手のカードを利用していなかったため、今回は相手を利用して40万越えとなります。

染色系
24弾の染空の守護者エルス・エリクシオンなど、友好色に自分の色を追加しパワーを+1000させるクリーチャーの事で、その略称として使っています。

自分

山札 1枚
マナ 6枚
手札 0枚
バトルゾーン
染色系クリーチャー5種×4 20体 +20000
無双龍聖ジオ・マスターチャ 4体 +12000
金色の精霊クロスヘイム 1体
彩空の精霊フォルテイン 1体
界神オットー 4体          +8000
光陣の使徒ムルムル 4体    +12000

相手

山札 1枚
マナ 26枚
手札 6枚(ウェイブ・スター2枚 特捜兵クロード4枚)
バトルゾーン 7体
ロミュナス 4体
マンモキャノン 2体
ペイントフラッペ 1体

前回の投稿とほぼ同じで、ループ部分を相手に任せているだけです。
24マナで3万×12で36万パワーアップ後

補足
クロード、ウェイブ・スターが共に1マナで召喚できる状態になっており
クロード召喚、タップしたマナをアンタップを繰り返し実質G0化、ウェイブはカエルで言うところのエクストリームの回収エンジンの位置、クロードとともにフラッペも戻っちゃいますが、そこはご愛嬌ということで…フラッペを出しなおして、2マナで6体出し続けるループに突入するため、2マナでフォルテインのパワーが3万上がります。

クロード×4→ウェイブスターA→クロード×4→ウェイブスターBと、回転させる事ができるので
相手の行動によって合計、+41万

2万+1万2千+8千+1万2千+41万+フォルテインの基本攻撃力5千で
合計 46万7千となります。
フォルテインの効果が相手の行動で発動できないようであれば、無効として前回の39万を私の最終回答としてください
もし、公式に確認するようでしたら、お手数をかけさせてしまいすみません


相手のターン中なんで、ドッコイではなく夫ー、染めてから、ムルムル+クロスヘイムで更にパワーをあげて、基本のジオも投入

フォルテインの有限の限界まで来たつもりなんですけど、まだ速さが足りないのかな…
でも、2マナ→3万の効率の良さはフォルテインだけなのね…4マナ出して3万5千のどっかのメカオーなんて効率が悪すぎて使ってられない><
これをもっと効率のいいものにしようとすると、有限の壁を越えちゃいそうな気がするんですよね…どうしたものやら
一番目立つロスはどうみてもペイントフラッペの再臨に要する1マナ、でもフラッペも染めちゃうと、ウェイブが自己帰還できなくなっちゃうもんなー
オルフェ*イザナが二組と染めた軽減3体にヒドラで、クロードがグールグル…

モビルいいよね、モビル><
ん?見当たらないって…何のことやらばれてない、ばれてない
ブログ内検索
プロフィール
HN:
kerox / 人参
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1990/04/26
職業:
工場員
趣味:
カードゲーム マナいじり
自己紹介:
通称  蛙の人 根菜 温野菜
別名  kerox カエル
趣味はそこまでガチガチになる必要は無いと考えており、地雷系のデッキを多用しています。

このブログはリンクフリーって事で、急にアクセスが急増するとびっくりするんで、前もって連絡してくれると嬉しいです。
フリーエリア
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[05/27 CROVE]
[05/19 大明神さまさま]
[05/09 はるはるしやがってる]
[04/19 紅蓮]
[03/25 S2機関]
バーコード
最古記事
Copyright(C) kerox / 人参 All Rights Reserved.
忍者ブログ * [PR]